梅林

待ちわびた春を告げる

なだらかな丘陵地に植えられた、約千本の城州白梅。3月に一斉に開花し香りが漂うなか、
その景色は真っ白な絨毯を広げたような眺めです。6月に入ると、いよいよ菓子の原料となる梅が
たわわに実ります。白く小さな花、青く芳潤な実、それぞれの「梅狩り」をお楽しみください。

販売

限定販売商品

梅の蔵(梅酒)

郷では、この梅で作った梅酒を販売しています。ぜひ一度ご賞味ください

梅の蔵

標野(しめの)

樹の上で完熟させた城州白梅を自家梅蔵で寝かせてできた梅エキスで、甘酸っぱいゼリーを作りました。

標野(しめの)

ページの先頭へ