お知らせ・最新情報

石斛蘭・大将人形展示のお知らせ

石斛蘭の展示・販売、大将人形展示

石斛は古くから日本で栽培されており優美でかぐわしい香りを放ち、江戸時代は長生草、大正以降は長生蘭という非常に縁起の良い名前で親しまれてきました。
「石斛」という名の由来は、太い茎を石のように硬い、水がめ「斛(こく)」に見たてたからだとされています。
別名は古い茎の部分を煎じて飲むと体に良く、「岩薬」や薬用にされることから日本書記神話の医療神である少彦名命(すくなひこなのみこと)にちなんで、 少彦薬根(すくなひこなのくすね)の古名も持っています。 そのため古くは漢方薬としても用いられてきました。

期間中は石斛蘭の展示及び販売を致します。
【日程】4/27(土)~5/14(火)※期間中水曜日定休です。5/1(水)は営業致しますy。
【場所】寿長生の郷 展示ホール
【主催】西山長生蘭同好会主催 (連絡先:岡野075-954-9429)


会場では大将人形の展示をすでに行っておりますので是非ご覧くださいませ。







お問い合わせ

(TEL) 077-546-3131
滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1

お問い合わせ
  • 営業時間・交通のご案内
  • お問い合わせ
菓匠 叶 匠壽庵
  • 滋賀県観光情報
  • びわ湖大津観光協会