お知らせ・最新情報

寿長生の郷 里山講座 木を知り山を作る  ~終了しました~

寿長生の郷もみじ

里山とは農家の生活資源を採取する林のことを指、落ち葉は堆肥に、木の枝は焚付けに、幹は家屋や農具の資源に、と余すことなく利用されることで維持されてきました。現代に生きる私たちは、里山とそうした繋がりをもって生活することはほとんどありませんが、今日も変わらず人を含めた生き物の共生、活動の場として寿長生の郷を未来へ続く「新しい里山」として多くの方と共に築いてゆきたいと考えます。まずは郷にモミジ、コブシなどの苗木の植え付けを行います。
また今回は特別に高田 研一氏を招き森林の成り立ちや樹木の構成、人が木を植えることの意味などについて楽しく、わかりやすくお話しいただきます。
緑の専門家の方はもちろん、一般の方、お子様もぜひ自然へ近づく第一歩としていただけたら、と考えております。多くのご参加をお待ちしております。

【開催日】   2012年11月24日(土)・25日(日)
【時間】    第1部 13:00~14:20  開場12:40
            高田 研一氏講演「木を知り山を作る」
        第2部 14:40~15:40
            桜山斜面苗木植え付け実践
              ※足元が不安定な土作業ですので服装にはご留意ください。
              手袋はこちらでご用意致します。
              雨天は中止致します。(小雨決行)
【場所】    寿長生の郷
【参加料】   お1人様 1,000円(税込)
【申込み】   各日先着60名様の事前申込制です。11月22日(木)までにお電話でお申し込み下さい。


当日の様子 高田氏指導のもと、皆で作業しました。





高田 研一   1950年京都生まれ。木を植え森を作る専門家。生態学者。京都市森づくりアドバイザ―。
        森林と樹木の研究を長年続け、緑化や造園、治山の技術者・専門家を育てている。

ご予約・お問い合わせ

(TEL) 077-546-3131
滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1

ご予約はこちら
  • 営業時間・交通のご案内
  • お問い合わせ
菓匠 叶 匠壽庵
  • 滋賀県観光情報
  • びわ湖大津観光協会